第57回 近畿理学療法学術大会

第57回近畿理学療法学術大会

Program日程表・プログラム

ホーム > 日程表・プログラム

日程表・プログラム

日程表

画像をクリックするとPDFファイルを閲覧できます。
※発表時間は変更になる可能性があります。

日程表 pdf

プログラム

●プレコングレスセミナー1
9:00-9:50 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「変形性股関節症と姿勢・歩行 -疾患進行予防に向けた理学療法士の視点-」
 建内 宏重  京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 助教
●プレコングレスセミナー2
9:00-9:50 第2会場 びわ湖ホール 中ホール
「脳画像情報に基づく病態予測と臨床応用」
 阿部 浩明  広南病院 リハビリテーション科 総括主任
●基調講演
10:00-10:30 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「包括化するシステムの中であるべき理学療法士像」
 斉藤 秀之  公益社団法人 日本理学療法士協会 副会長(専務理事)
●特別講演
10:35-11:25 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「理学療法士が担う高齢者の認知症予防」
 島田 裕之  国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター 予防老年学研究部 部長
●市民公開講座
11:30-12:20 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくる アクティブ・フォー・オール拠点の取り組み」
 伊坂 忠夫  立命館大学 スポーツ健康科学部 学部長 教授
●シンポジウム1:急性期の包括的リハビリテーションとあるべき理学療法士像
13:10-14:25 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
  循環 澁川 武志  滋賀医科大学医学部附属病院 リハビリテーション部 主任
  呼吸 大島 洋平  京都大学医学部附属病院 リハビリテーション部
  代謝 奥川 和幸  地方独立行政法人 市立吹田市民病院 リハビリテーション科 主任
●シンポジウム2:地域包括ケアシステムの現状とあるべき理学療法士像
13:10-14:25 第2会場 びわ湖ホール 中ホール
 行政の立場から 逢坂 伸子  大東市地方創生局兼 保健医療部高齢介護室 課長参事
 自治体事業に関わっている民間の理学療法士の立場から
  林元 光広  訪問看護ステーションはやしもと 代表取締役
●教育講演1
14:30-15:20 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「人工膝関節置換術における理学療法の役割 -在院日数短縮に向けた工夫と課題-」
 飛山 義憲  東京工科大学医療保健学部理学療法学科 専任講師
●教育講演2
14:30-15:20 第2会場 びわ湖ホール 中ホール
「産業理学療法における,心理社会的要因をふまえた腰痛予防対策」
 浅田 史成  大阪労災病院治療就労両立支援センター 主任
●教育講演3
14:30-15:20 第3会場 びわ湖ホール 小ホール
「今、理学療法士に求められているものとは? -なぜ「ADL 維持向上等体制加算」が制度化されたのか-」
 皿田 和宏  広島大学 診療支援部 リハビリテーション部門 副部門長
●教育講演4
15:25-16:15 第1会場 びわ湖ホール 大ホール
「神経科学に基づく効果的な運動学習のための戦略」
 冷水 誠  畿央大学健康科学部理学療法学科 准教授
●教育講演5
15:25-16:15 第2会場 びわ湖ホール 中ホール
「がんのリハビリテーションの実際と課題~理学療法士に期待すること~」
 井上 順一朗  神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部
●教育講演6
15:25-16:15 第3会場 びわ湖ホール 小ホール
「スポーツ現場での理学療法士の役割とこれからの課題」
 堀口 幸二  長浜赤十字病院 リハビリテーション科部 スポーツリハビリテーション係長

託児のごあんない

第57回近畿理学療法学術大会 シンボルマーク

開催会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
〒520-0806
滋賀県大津市打出浜15-1
https://www.biwako-hall.or.jp/

滋賀県立県民交流センター ピアザ淡海
〒520-0801
滋賀県大津市におの浜1-1-20
http://www.piazza-omi.jp/

事務局

第57回近畿理学療法学術大会 事務局
〒527-0145
滋賀県東近江市北坂町967